JR神田駅西口より徒歩3分の歯科の審美歯科

神田の歯科なら、ちかデンタルクリニック 神田駅徒歩3分

ご予約・お問い合わせはお気軽に 035294617711:00~19:30
【休診日】土曜日・日曜日・祝日

WEB予約

審美歯科

詰め物(インレー)

詰め物(インレー)

歯の詰め物(インレー)には、様々な種類があります。金属で作られたものやプラスチックで作られたもの、セラミックで作られたもの等、数多くあります。また、保険診療と自費診療で費用も大きく異なります。

当クリニックでは、保険診療による詰め物はもちろん、自費診療によるハイブリッドインレーやe-max、ゴールドインレー等も取り扱っております。

ハイブリッドインレー

ハイブリッドインレーは、セラミックとプラスチックの混合物である詰め物です。セラミックのみのインレーに比べると、透明感が少なくやや変色し、すり減りやすいというデメリットがあります。反面、セラミックインレーに比べるとリーズナブルで割れにくく、耐久性が高い詰め物です。

e.max

e.maxの主成分であるニケイ酸リチウムは、ほどよい硬さを保ち、噛み合う天然歯を傷めません。また、e.maxはオールセラミックであるため、微妙な透明感を再現でき、歯茎との境目が天然歯と遜色ありません。とても自然な仕上がりになります。金属を使用していないため、アレルギーの心配もありません。

ゴールドインレー

ゴールドインレーは、程よい硬さで適合性が高く、違和感があまりありません。強度も高いので、強い力がかかる部位にも使用できます。銀歯と比較すると色なじみが良く、口の中が明るく見えます。ただし、あくまでも金属なので、見た目はそれほど良くありません。

被せ物(クラウン)

被せ物(クラウン)

歯の被せ物(クラウン)も詰め物同様、様々な種類があります。どれくらいもつのかという耐久性、どれくらい白くきれいなのかという審美性、体に優しい素材なのかという安全性、という3つの観点により選択が変わってきます。

当クリニックでは、白金加金(PG)クラウンやメタルボンド、ジルコニア、ハイブリッド系前装冠などを取り扱っております。

メタルボンド

メタルボンドとは、中身が金属で外側のみにセラミックを使用した被せ物です。審美性が高く、変色しにくく、耐久性も高いので非常によく使用されています。奥歯の被せ物やブリッジ治療に用いられることが多く、歯並びやかみ合わせを短期間で整えたい方におすすめです。時間が経つと歯の根元が変色してきたり、歯茎が下がってくると金属が見えたり、歯が暗く見えがちです。

ジルコニア

ジルコニアはセラミックの中でも最も硬い素材です。今までのセラミックは、奥歯の被せ物などに使用すると欠けてしまうことがありました。それをジルコニアセラミックにすることで、欠ける可能性が低減されます。その他、変色や劣化が起こりにくく、金属より軽いのが特徴です。仮止めでしばらく様子を見ることもでき、ブリッジも可能です。

オールセラミック

e.maxと同じように、微妙な透明感や自然な仕上がりが特長です。一本一本の単冠の施術には向いていますが、ブリッジのような複数冠の施術には向いていません。歯が黒ずんだりすることもなく、金属アレルギーの心配もありません。変色しにくく、まわりの歯に合わせた自然な色調を再現できます。

料金表はこちらから

ページトップへ